推奨機をSSDにしました

こんにちはknot_foundです。

久しぶりにネタができたので更新します。

 

夏休みの最終日にAmazonで推奨機(Latitude e6220)用のSSDを注文しました。

SSDSanDisk製で128GBのものを選びました。余談ですが注文した際の価格が7500円ちょっとでした。高いイメージだったSSDも随分お手頃になりましたね…。

 

それで先週の木曜あたりに届いたのがこちらです。

f:id:masakinishime:20140925171959j:plain

で開封するとこう

f:id:masakinishime:20140925172411j:plain

マニュアルとSSD本体、そしてスペーサー(SSD本体が7mm厚なので9.5mm用のマシンに使うときにくっつけて隙間を埋めるやつ)ですね。

推奨機に別のディスクをあてがいたいって人は少し注意して欲しいのですがこのマシンのディスクを入れる場所は7mm厚で設計されてるのでそれに合うようなものを購入してください。じゃないとせっかく買ってきたのに使えないなんていう悲しいことになりかねません。

それでこのSSD、持ってみたらめちゃくちゃ軽くて最初はモックかと思いました!びっくりです。

f:id:masakinishime:20140925174016j:plain

そしたら早速ノートの裏蓋を開けて(ネジ一本回せばすぐ外せます)

f:id:masakinishime:20140925173232j:plain

HDDを取り外します。

f:id:masakinishime:20140925174154j:plain

もしかしたらお気づきの人もいるかもしれませんが僕のHDD、引っ張るためのタブが既にちぎれちゃってますorz ですので取る時はもう隙間の部分にマイナスドライバーを突っ込んで無理やりやったりしないとダメです。みなさんは丁寧に取って大事に扱ってください((

 

それでHDDからのカバーらしきものと接続端子についてるアダプタをSSDにそれぞれ取り付けます。

あとはHDDがはめてあった場所にSSDを入れPCの裏蓋をまた閉めて換装自体は終了です。

慣れたら5分もあれば余裕で終わるんじゃないでしょうか。

 

そして最後にあらかじめ取ってあったParagonのHDDのフルバックアップイメージを外付けHDDから書き戻せば完成…!

f:id:masakinishime:20140926220534j:plain

と一日で換装を終えるはずでした…が、実際には

・Paragonのリカバリーディスク(今回USBメモリから起動するタイプ)が推奨機との相性が悪く起動に失敗する

Windowsのイメージバックアップを使うもやはり失敗する

などで届いたその日にシステムを移行するのは無理でした…。

 

次の日にセンターに行って職員の方にダメ元でHDDのクローンができる機材を貸していただけないかとお願いしてみたところあっさり貸していただき(しかもその日ちょうどドライバーを忘れたためドライバーセットまで貸していただけました!)自己責任の下、クローン作業を敢行しました。が、再びの換装後、起動してみるも一瞬Windowsのブートアニメーションが表示された後BSoDが出て無限再起動に入ってしまいここでも失敗してしまいました。

 

何か策はないかと思いとりあえず先のParagonのリカバリーディスクを32bit版に書き換え他のマシンでブートすることに成功しました。これはいけるんじゃないかと試しにそのマシンのHDDをSSDに入れ替えリカバリー作業を行いました。(かなり時間がかかりました。2時間以上かな…)終わった後に恐る恐るノートに換装し直すと…

 

大 成 功 !!

もうめちゃくちゃ嬉しかったです。どれくらい嬉しかったのかはあえてカットしますが。

いろいろとやって気づいたところとかをまとめると

・電源入れてもなんの音もしない

・OSやアプリケーションの起動が速い

・発熱がHDDに比べて少ない

・ノートPCの重量が少し軽くなる

・バッテリー駆動時間が少し伸びる

こんな感じでいたれりつくせりですね。

 

で、今回密かに楽しみにしていたWindowsExperienceIndexのスコアを取ってみると…

なんと、5.9!!

換装前と変わらないじゃないですか…

 

体感上は確かに換装前より速くなってるのにどうしてだろうなあって思ってるとそういえばSSDのアライメントをうまく調整しないと本来のスピードが出ないなってことを思い出しました。

アライメント調整に関しては次の記事で書きます。

それでは。