読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の総括とか

こんにちは、Knotfoundです。

そろそろ年末ということで、今回は今年の反省をしてみたいと思います。

 

1月・・・TechKids CAMPのお手伝いに参加させていただきました。こういうことは初めてだったので子どもたちへの接し方などがわからず戸惑っていましたが、すでに経験があるメンターの方などのサポートもあり、無事に終えることができました。

 

2月・・・学年末ですね 確かこの頃に寮生会ネットワーク委員長に引き継いだのかな・・・

 

3月・・・特に成果が得られなかったかな・・・ 毎度のことですが

 

4月・・・4年生に無事進級しました。

 

5月・・・プロ(@Greeeen__apple)から勧められてHardening 10 MarketPlaceのEarly birdsの方に申し込みました。詳細は以前の記事で。
(http://knot-found.hatenadiary.jp/entry/2015/06/23/235203)

 

6月・・・無事にHardeningの参加が決まり、チームの方に助けられながら2日目の発表まで終えることができました。自分はチームにほとんど貢献できませんでしたがとても良い経験になったんじゃないかと思います。

 

7月・・・学校の制度の兼ね合いでインターンシップに参加する企業を考えてました。自分はネットワークインフラ系の企業に興味があったのとせっかくの機会だから内地の企業に行ってみたいというのと(若干アレな話にはなりますが交通費その他を支給していただけるのも大事なポイントです・・・ 離島民には本当にありがたいです・・・感謝!!)で某社にエントリーシートを送り、Skype面接が済んだ後無事参加が決定しました。また、この頃に秋季応用情報技術者試験の申し込みをしました。

 

8月・・・インターンの事前課題がなかなか進まない中、前期が終わり、しばらくしてインターンの時期になりました。詳細はあえて省きますが、憧れていた御社は予想以上に素晴らしく、まさに最高のインターンシップを経験しました。(余談ですが頂いたストラップやTシャツは今でも普通に使用しています。)

 

9月・・・今回の夏休みは珍しくバイトがあまり入らなかったため応用情報の勉強に充てようと思っていたのですが、諸般の事情で勉強ができず参考書を読むことしかできませんでした。この頃から焦りは感じていたもののやはり参考書を読むことしかできず、早く寮に帰ったら勉強をしなければならないと決めました。

 

10月・・・高専祭のシーズンが近づく中、準備や映像作品の編集をしつつ応用情報の勉強をしていました。しかし、思うように勉強に身が入らずますます焦りは募ります。先輩(@kagamiz)に午後問題でわからないところを聞いたりして少しでも不安をなくそうとしました。そして審判の18日がやってきます。試験終わっての感想は「午後問は頭真っ白になったけど結果的にわかるところは埋めたしなんだかんだで楽しめたんじゃないか」っていう解放感が入り混じったものでした。(余談ですが試験勉強している間、トップをねらえ!っていうアニメに結構勇気をもらいました。)

 

11月・・・諸般の事情で稼働停止していた寮のサーバーを復活させようと以前から担当の先生とやり取りしていたのですが、先生が多忙でなかなか進捗が出ず、プロの催促に心苦しい返事しかできませんでした。また、ネットワーク委員会としての活動も停滞しており、委員長として自分が情けなく感じていました。
(そもそも先代がどう動いていたかなどの資料などがなく、どう動いたらいいのかわからなかったのもありました。責めているわけではありません。)

 

12月・・・とある講座にお手伝いとして参加しました。1月の頃のやつとは違って中学生が対象だったのですが、自分が中学生だった時よりも好奇心が強く羨ましく感じました。また、先日18日(そうです、あの審判の日からちょうど二ヶ月後です。)に応用情報の合否発表がありました。なかなかつながらないサイトに苛つきながらもアクセスしてみるとそこには合格の文字がありました。 正直落ちてもおかしくなかったので本当に嬉しかったです。

そして今に至ります。こんな感じで後期が結構密度が濃かった気がします。ですがインターンシップやHardeningなどで自分は相変わらず技術力が低いのを痛感させられており、今も課題となっています。資格だけではなくちゃんとした実力も身につけるためにCTFやAOJにもう一度挑戦しようと思います。

 

今後の課題:
・卒研のテーマについて考える。
・CTFやAOJに取り組む。
・参考書を読む癖を身につける。

などなどです。今回はこれで終わります。皆さん良いお年を!